【エンジニア推奨!】これが最適解!副業で使うパソコンの選び方!

副業で使うパソコンは何を買えばいいの?

そのようなお悩みに対し、副業別にパソコンの選び方を解説します。

もしパソコンを買うのが初めてであれば、安いものではありませんし、絶対に失敗したくないですよね。

私はWEBエンジニアとして、WindowsとMacを併用しています。

副業では動画編集サムネイル画像の制作ブログの執筆もしています。

万人にとってベストなパソコンをオススメすることは難しいですが、

これから副業を始めたい人にとっての、パソコンの選び方の最適解を紹介します。

難しい専門用語などは使わず、簡単に必要最低限のポイントだけ説明するので、

ぜひ失敗しないパソコン選びの参考にしてみてください。

この記事では、Windowsは筆者が長年使用しているメーカー「DELL」を前提に解説します。
DELLは「2ちゃんねる」開設者ひろゆきさんもおススメしていますね。

目次

「ノートPC」か「デスクトップPC」どっちにする?

リュウ

断然ノートパソコンがお勧めです!

理由はそのままで、自由に持ち運べるから。

私はまだ小さい子どもの面倒をみながらリビングで作業するので、ノートパソコンしか持っていません。

確かに、ノートパソコンよりもデスクトップパソコンの方がスペックに対してコスパは多少良いのです。

ただ、パソコンを初めて買う方であればそれを考慮しても、

「絶対に持ち出す可能性はない」という方以外はノートパソコンがおすすめです。

OSはどっちにする?

リュウ

Windowsが無難です!

パソコンを買う際には、OSを選択する必要があります。

「Mac」か「Windows」どちらが良いかの選択です。

OSとは

OSとはOperating System(オペレーティング・システム)のことで、パソコンやスマホに一番重要な基本ソフトのことです。OSが入っていないパソコンは、何もできないただの物体です。

パソコンであれば

  • Mac
  • Windows

スマートフォンであれば

  • iOS
  • Android

となります。

個人的な意見ではありますが、あまりこだわりがない方はWindowsを選択した方が無難かと思います。

理由は下記。

  • Macでしかできないことは少ないが、Windowsでしかできないことは多い
  • 同じ値段を出せばはるかに高性能なWindowsが買える

Macは買わない方がいいの?

もちろんMacがおすすめな方もいます。

Macがおすすめな人、Windowsがおすすめな人について解説しますね。

Macがおすすめな人

iPhoneやiPadを使っている

iPhoneやiPadを日頃から使用している人は、連携がしやすいMacがおすすめです。

MacとiPhoneをApple IDで連携すれば色々な便利機能が使えますし、AirDropで画像のやり取りなども簡単です。

見た目を重視する

Macの一番の特徴は、その洗練されたスタイリッシュな見た目です。

好みもあるかもしれませんが、一般的に誰がみてもMacはかっこいいですよね。

Macで作業するだけで、副業のモチベーションは上がるかもしれません。

プログラミングをする

副業として、プログラミングを始めたい方はMacがおすすめです。

理由は色々とありますが、一つはプログラミングの特化したツールが揃っていて、初心者が開発を始めやすいことが挙げられます。

また、プログラミングをしていると、分からないことがたくさん出てきます。その際、Googleで検索した時に、WEB上ではMac前提で解説されていることが多々あります。

世界的なシェアはWindowsが圧倒的ですが、日本のエンジニアはMacを使っている人が多い印象です。

そう言った点から、プログラミングを始めたい方はMacを選択すると良いでしょう。

Windowsがおすすめな人

次は、Windowsがオススメな人を解説します。

自分の好みの見た目を選びたい

Windows搭載のノートパソコンは色々なメーカーで開発されていますので、沢山の種類の中から、自分の好みに合ったパソコンが選べます

最近では、Macに劣らないスタイリッシュなノートPCも販売されていますね。

数多くのメーカーから、次々と新しいノートパソコンが発売されるので、自分に好みに見た目のパソコンが見つけられるはずです。

コスパ重視

MacとWindowsを比べた場合、同じような性能でもWindowsの方が割安です

コスパを考えた場合は、Windowsという選択になります。

Windowsでしか使えないアプリを使いたい

パソコン初心者の方にとっては分かりにくい部分かもしれませんが、

世に出ているアプリケーションには、Windowsでは使えるが、Macでは使えない、というものがあります。

例えば、私は株式トレードをするので、楽天証券の「MARCKETSPEEDⅡ」やSBI証券の「HYPER SBI」を使います。

これらはMacに対応していません。

もし、現在使いたいアプリケーションある方は、Macにも対応しているか調べてみましょう。

そのアプリがMacに対応していなければ、Windows一択です。

どんな副業に使う?

リュウ

副業の種類によって買うべきパソコンは変わります!

始めたい副業に適したパソコンを選びましょう。

主な副業別に買うべきパソコンの種類を紹介します。

高性能なパソコンが必要な副業

  • プログラミング
  • 動画編集
  • WEBデザイン
  • イラスト

上記の副業は、高性能なパソコンが必要です。

どれも高度な処理を必要とするアプリケーションを使用する副業のためです。

Macであれば、MacBook Pro

Windowsであれば、DELLのゲーミング用ノートパソコン

これらを選んでおけば間違いありません。

選ぶべきスペックは後述します

通常性能のパソコンで大丈夫な副業

  • ブログ
  • WEBライター
  • せどり

上記の副業は、高性能なパソコンは必要ありません。

ネットでの調べものやタイピングができれば問題ない副業だからです。

Macであれば、MacBook Air

Windowsであれば、DELLの通常スペックのノートパソコン

これらを選んでおけば問題ありません。

どんなスペックを選ぶべき?

スペックってよく分からない。。。

パソコンを選ぶ際に見るべき、どうしても必要なのがスペックの知識です。

初めてパソコンを買う際は、下記の指標だけ押さえておけば大丈夫です。

  • メモリ・・・作業領域の広さ
  • ストレージ・・・保存できる容量の大きさ
  • CPU・・・処理能力の高さ

メモリ:8GB以上

少なくとも8GB以上を選びましょう。

数字が大きいほど、同時に色々な作業が快適にできます

重たいアプリケーションを使う動画編集やWEBデザインなどは16GB以上が最低限必要です。

ストレージ:SSD 256GB

SSD搭載の256GB以上を選びましょう。

数字が大きいほど、たくさんのデータをパソコンに保存できます

ストレージには大きく分けてHDDとSSDの2種類ありますが、SSDがおススメです。

ちなみに、SSDとHDDの特徴は以下の通り。

SSDHDD
データの転送スピードが速いデータの転送スピードが遅い
価格が高い価格が安い

ストレージは、本体に搭載されているストレージの交換か、外付けのストレージをつなぐことで、後から追加できます

本体搭載のストレージはSSDを選択し、もし容量が足りなければ、後から大容量のHDDを購入、という流れがおすすめです。

CPU:Core i3 or Ryzen 3 以上

少なくともCore i3、Ryzen3 以上を選びましょう。

重たいアプリケーションを使う、動画編集やWEBデザインなどは、Core i7かRyzen7以上を選んでおけば間違いありません。

参考までに、主なCPUの種類は下記の通りです。

CPUの種類性能備考
Core i3、Core i5、Core i7ハイスペックインテル社製
Ryzen 3、Ryzen 5、Ryzen 7ハイスペックAMD社製
Celeron、Pentiumロースペックインテル社製
CPUの種類

CeleronやPentiumは低価格帯のパソコンに搭載されているCPUです。

ネットサーフィンやメールなど、本当に単純な作業しかしない場合は、CeleronやPentiumで問題ありません。

ただし、今後副業で本格的に使うのであれば、CeleronやPentiumは選ぶと後悔しますので、避けるべきです。

軽量作業系の副業であれば、Core i3 か Ryzen 3を選択、

動画編集など重量作業系の副業であれば、Core i7 か Ryzen 7を選択することをおススメします。

ちなみに、Core シリーズよりも Ryzen シリーズの方が安い傾向にあります。

パソコンを安く買う方法は?

安く買いたい。。。

MacかWindowsか、ノートかデスクトップか、スペックはどれが良いか決まったかと思います。

いざ買うとなれば、できるだけ安く買いたいですよね。

最後に可能な限りやすく買うタイミングを紹介します。

Apple製品は年始のセール

Apple製品が一年で一番安くなるのが、年始のセールです。

例えば、2022年の年始セールでは、各種キャンペーンを駆使すれば、M1チップ搭載のMacBook Airが実質10万円をきる値段で購入できました。

毎年、セールの対象となる製品は変わりますが、出費を抑えたいのであれば、年始セールが狙いめです。

DELLはクーポンとハピタスの併用

DELL製品はコスパが高く、購入後のテクニカルサポートも充実しているためお勧めです。

DELL製品は公式サイトから購入するのが一番安く買えます。

購入する際は必ず下記の流れです。

  • ハピタスを経由する
  • DELLの週替わりクーポン、またはセールを狙う

ハピタスという、ポイントサイトを経由してDELL公式サイトで購入することで、購入金額の数%~数十%の現金相当のポイントを取得できます。

DELLは週替わりでクーポンを配布しています。

クーポンと言っても、特別な対応は必要なく、公式サイトで購入すれば自動的に適用されます。

セール時には30%OFFクーポンなども配布されます。

また、ハピタスでも常時5%のポイントを得られます。

DELL製品を安く買う方法は下記の記事で詳しく解説しています。

まとめ

副業で使うパソコンの選び方を紹介しました。

初めての副業パソコンを買う場合は、必ず「MacにするかWindowsにするか」迷うかと思いますが、

特にこだわりがないのであれば、まずはWindowsを選ぶと良いでしょう。

高性能なパソコンがMacよりも割安で買えますし、Macに対応していないアプリケーションを使いたくなった時に、後悔しません。

Windowsであれば、DELL製品がおススメです。

理由はパソコン初心者でもテクニカルサポートがありますし、保証もついていて何よりコスパが高いです。

購入時はハピタスの経由割引率が高いDELLクーポンが発行されたタイミングを狙ってみてください。

もちろん、Macという選択も問題ありません

基本的にこだわりがない方はパソコン初心者の方はWindowsをお勧めしますが、

「Macスタイリッシュでかっこいいなー」と少しでも憧れがある場合には、Macを買った方がいいでしょう。

私も最初はMacを買って、その操作性のしやすさやスタイリッシュな見た目に大満足でした。

この記事が参考になればうれしいです。

ハピタス:ポイントサイト。楽天市場などもこのサイトを経由するだけでポイントが貰えます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる