【ライター必須知識!】使い分けが難しい漢字を理解する!

この漢字どのやって使い分けるのだろう?

WEBライターをしていると、使い分けが難しい漢字があることに気が付きます。

例えば次の漢字の意味が説明できますでしょうか?

「保証」「保障」「補償」

間違った使い方をしてしまうと、クライアントの信用を損なってしまいます。

この記事では、使い方を間違いやすい漢字を解説します。

正しく使い分けて、他のライターとの差別化を図りましょう。

※解説する漢字は準備追加していく予定です。

目次

「保証」「保障」「補償」

保証

「保証」とは「責任を負うこと」です。

例文

その製品の品質が確かであることを責任者である私が保証します。

熟語

保証人、保証書

保障

「保障」とは「保護すること」です。

例文

国家の安全を私が保障します。

熟語

安全保障、社会保障

補償

補償」とは「償うこと」です。

例文

友人を怪我させてしまったため、私が治療費を補償する。

熟語

補償金

「意思」「意志」

意思

「意思」とは「ぼんやりと思いをめぐらせていること」です。

漢字からも分かる通り、「思い」に重点を置いています。

例文

子どもの意思を尊重する。

熟語

意思疎通、意思表示

意志

「意志」とは「強い気持ちで目標を定めていること」です。

漢字からも分かる通り、「志(こころざし)」に重点を置いています。

例文

彼の意志は強く、そのプロジェクトを最後までやり遂げた。

熟語

意志貫徹、意志薄弱

まとめ|漢字は正確に使おう

日々WEBライターとして記事の執筆に追われていると、意味をあまり理解せずに利用してしまいがちです。

大手メディアの記事でも、案外間違った使われ方をしている漢字があります。

文章を書いている時、ふと利用方法に迷いが生じた漢字については、ぜひ使い分けを調べてみてください。

この記事で解説する漢字も、今後順次追加していこうと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる